防犯に関するご相談、ピッキング、サムターン回し、カム送り、ガラス破り。泥棒窃盗団対策はカギの救急車とカギの110番へ


カギ屋さんの選び方

ニセモノにご注意ください!!

安心と技術の「カギの110番」「カギの救急車」グループはここがポイント
専用の工事車両
制服・技術者証

カギ屋さんの選び方 3つのチェックポイント

いろいろなカギ屋さんが世の中にはあります。 カギ屋さんに仕事を依頼するときは次の3つのポイントは要はチェックです!

そのカギ屋さんは店舗営業をしていますか?

店舗を持たずにカギの交換や取り付けを行っているカギ屋さんがほとんどです。勿論、良心的なカギ屋さんもありますが、そうでない業者も多く存在します。 カギを取り付けてもらったが調子が良くない。取りつけ業者に連絡したが、言い訳をして直しに来ない!!追加請求された!!というお客様が最終的に「カギの110番」や「カギの救急車」にご連絡されるケースを多くお見受けします。

カギの110番 カギの救急車 はココが安心

一般社団法人「カギの110番・カギの救急車」では、全国に店舗を構え、 お客様のアフターフォローまでお手伝いさせて頂いております。

制服や身分証明書をつけていますか?

「その業者さん、信用できる人ですか?」 「作業している人の名前がハッキリと分かりますか?」 「ちゃんと制服を着用していますか?」 カギの業者といっても初対面の人です。慎重に選びましょう!! 普段、何気なく使っているカギはご家族の「生命や財産」を守ってくれる、とても大切なものなのです。

カギの110番 カギの救急車 はココが安心

一般社団法人「カギの110番・カギの救急車」では、 全店でロゴ入り制服の着用と胸には身分証を付けて作業にあたります。

地域に根ざした活動をしていますか?

防犯セミナーってどういう人がやってるんだろう??? そんな素朴な疑問をもたれたことはありませんか? セミナーの講師は、誰でも簡単にできるものではありません。 防犯に関する知識と経験を兼ね備え、社会的にも信用・信頼がある者にしか行えない仕事なのです。

カギの110番 カギの救急車 はココが安心

一般社団法人「カギの110番・カギの救急車」では、警察をはじめ地方公共団体や企業様からのセミナー開催の依頼に対応させていただいております。 また、TV番組での防犯に関する特集にも毎年ご協力させて頂いております。

トップへ戻る