一般社団法人 カギの110番・カギの救急車

不正な合鍵作成への対策

第三者による不正な合鍵作成対策

『何気なくSNSへアップした鍵の写真から鍵番号が流出…』
『ちょっとした隙にテーブルの上に置いた鍵の番号を盗み見られてしまう…』

純正の鍵には鍵のメーカー名(MIWAやGOALなど)の他に、【鍵の番号】(アルファベットや数字の組み合わせ)が刻印されています。

このキーナンバー(鍵の番号)があればインターネット等で簡単に誰でも合鍵が作成されてしまいます。

合鍵の不正作製による事件は全国各地で発生しており、警視庁が発表する「平成28年の犯罪情勢」によると、平成19年は3.9%だった合鍵による不法侵入が平成28年は4.9%と増加、4階建以上の共同住宅の表出入口からの不法侵入では合鍵を利用した開錠が35.3%にもなるという調査結果になりました。

ちょっとした隙にスマホでカギを撮影、キーナンバーが手に入ればインターネットでカギの所有者でない第三者でも簡単に合鍵が作れてしまいます。

鍵に刻印された番号は鍵の種類や形状を表す大切な情報です。
鍵の取り扱いには十分注意し大切に保管していただくようご注意ください。

■不正に合鍵を作られないための対策

  • 他人に鍵を見せない、見られないようにする
    ・シールやキーキャップなどでキーナンバーを隠す
    ・SNSやブログなどに鍵の写真をアップしない
    ・不用意にテーブルの上など人目に付く場所に鍵を置かない
    ・鞄の中などですぐに取り出せる所に鍵を入れない
    ・普段は合鍵を使用し、純正キーは保管しておく
    ・キーナンバーの刻印を削る(注:所有者も合鍵注文できなくなる可能性があります)
  • 鍵番号だけでは合鍵が作成できない鍵へ交換する
    ・登録された鍵の所有者のみ合鍵作成が可能な鍵への交換
    ・合鍵注文時に登録カードなどが必要な鍵への交換

オススメ!

手軽にキーナンバーの盗み見を防ぐセキュリティステッカー

カギの110番・カギの救急車オリジナル
「カギQトリオ KEYステッカー」

 カギQトリオ KEYステッカーはお近くのカギの110番・カギの救急車の店舗で!