一般社団法人 カギの110番・カギの救急車

工事事例

マンション共有扉 扉調整

工事内容:マンション共有扉 扉調整作業

マンション非常階段の扉の開け閉めがしづらいというご依頼を受け、扉調整工事です。
非常階段扉の不具合は万が一の時に使用できないと大変なことになります。
定期的なメンテナンスが重要です。

扉が下がってしまい開け閉めもしづらく、 鍵も掛かりづらい症状がでています。

扉の下がりを直すため「丁番起こし」という工具で 扉の調整をしていきます。

カギの110番・カギの救急車という屋号ですが、 扉周りの調整・交換もお任せ下さい。

丁番は上下に付いているので、上の丁番も 調整し扉の下がりを直します。

最後に動作確認と扉周りの緩んでいるネジの調整や 扉の開閉スピードをドアクローザーにて調整いたします。

正しく扉の開け閉めを確認した上で、カギの掛かりを 最終確認し工事完了です。