一般社団法人 カギの110番・カギの救急車

お役立ち情報

スマートロックの締め出し注意?後悔する理由とは

簡単に自宅をスマートホーム化

 スマートロックとは、いわゆる物理的な「鍵」ではなく、スマートフォンやICカード等を使って玄関錠の開閉を行うシステムの事です。

 後付けでも家の鍵をキーレスにでき、特に「SwitchBot」「Qrio Lock」などに代表される両面テープで張り付けるタイプのスマートロックは賃貸の物件でも交換可能(工事不要・ドアに傷をつけない)なものがあり、人気となっています。

 自動的に施錠してくれる「オートロック機能」や指紋認証など、手ぶらでも開錠できる機能もあり、利便性も高く近年注目されています。

 ところが、検索すると「スマートロック 締め出し・後悔」なるキーワードが沢山ヒットします。どんなトラブルがあるのでしょうか?

思わぬトラブル① 粘着テープのハガレ・脱落

 便利な半面、モーターの力に耐えられず両面テープがはがれてしまうトラブルが発生、開錠ができなくなり、外に閉め出されてしまうという事案が多数報告されていますので注意が必要です。

参考:スマートロック Qrio Lock(キュリオロック)スマホインロック 鍵閉じ込み解錠(黒川店4回目)

思わぬトラブル② オートロック締め出し

 ホテルで廊下に締め出されてしまったなんて話はよく聞きますが、慣れないうちは自宅でも同じようなことが起こります。「ちょっとごみ捨てに行くだけだから鍵かけなくてもいいか」なんて方はご注意ください。

思わぬトラブル③ スマートロックの電池切れ

 最大のデメリットは電池切れによる閉め出しです。電池により施錠・開錠を操作していますので、電池の残量が少なくなるとスマートロックそのものが作動しなくなります。もちろん電池切れをお知らせする機能はありますが、見落としてしまうこともしばしば。 指定された電池(例:パナソニック・エボルタ推奨)を使用することや、毎年年末の大掃除に必ず電池交換するなどのルールを決め、忘れずに交換する対策が必要です。

それでもオススメ!お子さまに鍵を持たせる必要がありません

 暗証番号・指紋認証を使えばお子様に鍵を持たせる必要がありません。カギを落としたり、閉め忘れ等の心配がなくなります。スマートホンのアプリで開閉の履歴を確認すれば、誰がいつ帰宅したのかも把握することができますので共働きのご家庭でも重宝されています。

 ハンズフリー機能を使えばスマートフォンをカバンに入れたままでも開場可能です。荷物が多い時や、お子様を抱っこしているときなどに大変便利な機能です。

オススメの電子錠(後悔しないスマートロック)

スマートロックQrio Lock R / Qrio Pad R

顔認証スマートロック EPIC FACEY 25D/25H

暗証番号式デジタルロック LC-903